にしたびつれづれ ~7/19 京都編~

Posted by Anna(旧:Noa) On 2014年7月30日水曜日 0 コメント

7月19・20・21日の三日間、西旅に出かけてきました。

以前会津にもいらして頂いた京都のセレーナMariaさんが今後演奏活動に力を入れるため、エネルギーワークなどのセッションを縮小されるとのことで、この期に西旅を兼ねMariaさんの所にお伺いすることに。

↑京都へ向かう途中、SAから見たお山が素敵だったのでパチリ。良い形♡

初日、Mariaさんのお宅にお邪魔してツインドラゴンレイ・エンパワーメントのセッションを受けました。
セッション中に、鹿みたいなビジョンが見えるわ…と思っていたら、
デイダラボッチ=シシガミ様のような存在がMariaさんのビジョンにがっつり登場していたようで、
私自身、デイダラボッチととても縁が深いことが分りました。
このブログ記事でもデイダラボッチになって磐座をハグしたいと言うとる私でしたw


デイダラボッチ、シシガミ様…きっと古代に宇宙から降りてきた、自然神なのじゃないかな~と想像しています。

で、20日もMariaさんとお仲間達とご一緒させて頂くことになっていたのですが、
このシシガミ様に関わる場所へ行くこととなりました。こちらは奈良編に続きますw


セッション後、近くの素敵なイタリアンで美味しいランチをご一緒させて頂き^^
色んなお話をさせて頂きました。

その後、近くの月読神社とレムリアの森をご案内して頂くつもりでしたが、
月読神社でMariaさんにお導きがあり
夕方、お会いする予定だったYさんと石清水八幡宮でお待ち合わせすることに。

石清水八幡宮の麓に到着すると、麓の高良神社の祭礼で太鼓祭りがとり行われていました。

お天気は小雨に雷鳴、太鼓の音と合わさって雷鳴がますます大きくなってゆきました。
まるで神々が集まってきてるみたいで、私雷嫌いじゃないのでウキウキしちゃった。笑




初めて訪れた石清水八幡宮、町中にあるのだと思っていたら、かなり木々がモリモリな山の上にあることを初めて知りました。 その昔は、石清水もデイダラボッチが悠々と歩いていたんじゃないかな^^ きっとそういう所だったんだろうな~。
山を登る途中で、清水社でMariaさんと歌を。
ご祭神は天之御中主命。
ミナカヌシさん、ニュートラルな感じがしてなんとな~く好きな神様。
後ろにはデイダラボッチのような大きな大きな木が見守っていてくれました^^
以前、Arganzaの古代の扉2学期で最初に受け取ったビジョンで、
これがガイドブックだよと、机の中に紫色の綺麗な装丁に赤い九曜紋が入っていたのが見えたのですが九曜紋は妙見信仰、妙見信仰のご祭神は天之御中主。
そこから気になる存在でありました。

天之御中主命はArganzaのAmariさんとヴァイアマスかもね~とちらっとお話してましたが、Mariaさんは天之御中主がシシガミ様っぽいと。
あ~!なんかでもどっちも分かるなあ~。ようは呼び方が違うだけで、エナジーは一緒なのかもですね。
頂上で無事にYさんと合流できました^^
この日、Yさんとは初めてお会いさせて頂きました。
3人で石清水の神様にご挨拶させて頂きました。
ご本殿ではご神職の方がちょうど祝詞をあげておられました。

若宮殿の前でもう一度ご挨拶。

地元の心清水八幡神社や明日訪れる場所と繋ぐイメージで。
何故か聖母マリアのような女神のエネルギーを感じ、若宮殿にお祀りされているのは西洋で言うところの聖母マリアのエナジーなのかなと思いました^^



お参りが済む頃には、空も綺麗に晴れていました♡
Yさんがお気に入りだというご神木さんにもご挨拶させて頂き、こちらでも歌を。

Yさんと別れた後(弾丸でしたがお会いできて本当に嬉しかったです!)
麓のお茶屋さんで美味しい和菓子頂きました。
これ、もう一度石清水来ることあるならもっかい食べたいワ^^
名物の走井餅とわらび餅、そしてお抹茶グーでした♡




Mariaさんに新田辺の駅まで送って頂き、宿をとった奈良へ。

途中、夕焼けに染まる平城京の朱雀門が目に入ってきて。
ああ、絶対この景色見たことある・・・とうるっときちゃいまいした。
お宿にチェックインの前に、どうしても興福寺から夕焼けが見たくってお散歩。


お宿についたら、宿のご主人が琵琶を弾いていらっしゃいました。
祇園精舎を生で聞けたよ♡

にしたびつれづれ 奈良編に続きます☆


↑石清水八幡宮でMariaさんとパチリ^^ ありがとうございます☆


Anna

0 コメント:

コメントを投稿