イリゼさんの西洋占星術基礎クラスうけたよ~!

Posted by Anna(旧:Noa) On 2013年6月22日土曜日 0 コメント

みなさん、こんにちは^^ ご無沙汰しております。
どうも個人天体が殆ど魚座のNoaです。

5月6月は変化の時期をでしんどい方もいらっしゃるかもしれませんネ。
私もその真っただ中な感じで、じわじわじわ…と変容中でございますw

さてさてそんな6月ですが、私はイリゼさんのUstreamを使った西洋占星術基礎クラス全三回を受講しておりました。
まだイリゼさんがアストロロジー(占星術)セッションをやっていらした頃、占星術というものに興味を持ち、イリゼさんのセッションを受けたのがきっかけで、アストロロジーにはまったのでした~。
 

そんなアストロロジーブームもだいぶ過ぎ去り、いつかスクールとか通ってみたいわ~とか思ってたことも忘れておりましたが、今回1度限りの占星術講座ということで「これはっ!!すわっ!!」と即申し込みました。笑

冒頭でも述べましたようにちょうど5月末から「絶賛!内省祭り!」が巻き起こっておりましてですね、

「自分とは何か?」「これからどう生きてどこへゆくのか?」「本当に癒やしに関わる覚悟があるのか?」 
などなど自問自答の日々を送っていましたのです。www
そんな時期に重なったこの占星術講座、自分の持っている才能や癖を冷静に分析するのにとっても助けになりました。
改めて自分のホロスコープを見つめて、ウンウンと唸る日々。
ほんとホロスコープは丸裸にされるより恥ずかしい…w
くっきりはっきりと自分の本質が現れてますよねwww 


そしてイリゼさんの軽快な語り口がとても面白くて、平日夜コースにも関わらずPCの前で大爆笑したりして、ご近所に笑い声を響かせておりました。(迷惑)
いやでもイリゼさんの言葉の選び方とか感性は本当に素晴らしくて途中自分のホロスコープをリーディングしてもらう段はうるっときたりして。。。


私は5室に土星と冥王星を持っていますが、長年この意味があんまりうまく捉えられずにいました。土星は制限の星なので普通に考えると5ハウスの象徴である創造・趣味・楽しみを表現しずらいと読めるのですが、どうもしっくりこなくて。
イリゼさんの、「5室から抜け出せない」という表現に「それだ!」と思ったわけです。 

5室は創造ですが自分だけの楽しみの部屋なので、イリゼさんの言葉を借りると正に厨二病の部屋なわけですw
表現したいことが趣味の枠からなかなか抜け出せないというのはすごく良く分かる!
「でもだからこそ破壊と再生の星である冥王星を入れているのかもね。」というイリゼさんの言葉に「目から鱗」でしたっ。




星読み本当に奥が深いです。
改めてアストロロジーの魅力にとりつかれています。




Noa

0 コメント:

コメントを投稿