江ノ島 △のポータル

Posted by Anna(旧:Noa) On 2013年10月7日月曜日 0 コメント



上の写真は2010年に鎌倉旅行に行った時(意外と最近で吃驚)の稲村ヶ崎からの海と、江ノ島の写真です。

ここ1年とちょっとArganza様に通わせて頂くようになり、江ノ島と言う存在は自分の中でも大きくなっていたのですが。
なんやかんやで先日、この写真を見ながら瞑想していたら、レムリア??のころなんでしょうか?
まー、妄想かもしれないですが(笑)美しい海と女性の姿(女神やシャーマンのような)がヴィジョンが見えました。その美しいエナジーと繋がっていたら、涙がはらりはらりと流れてきまして。

んでもって、お腹のあたりが妙に気になって、「ココにあるものを返してこなくちゃ!」という気がしてきて…えっ、何を?妄想大丈夫?!と(多分妄想)、と思いつつも日曜の午前中に出かけてきました。
 ほんとはオトタチバナヒメ関係の別の場所に行ってみる予定だったのですが、まあ今日じゃないってことでw

到着直後は雨こそ降っていなかったけど、どこか神秘的な感じの曇り空。

不思議なことに江ノ島から小田原方面は晴れていて、
鎌倉、三浦半島方面はシルバーグレーの雲が厚くかかっていました。
(どこか奥の方に金色の光が差しているのも見えました。)

…次はあっちの方面に行くことになるのかしら。笑
↑は中津宮。

今回、はじめて奥の岩屋まで行ってきました。
相模湾の荒波と浸食された岩肌と、観光地化されているとはいえ…なんだかとっても異世界でした。

そしてこのシルバーグレーの海と空。不思議~。
いつだったか、瞑想中に相模湾に自動的にフォーカスしたことがあって、
その時に見た海のイメージもこんない色あいでした。



岩屋から階段を上ってひーひー言いながら帰って来て、至福の一服♡
なんか写真がどうしても反転できなくて、すいません。わらび餅うま~♡
龍宮(わだつみのみや)と書かれた龍さんバーン!なお宮で
「なんかよくわかんないですけど、返さなくちゃいけないものあったら返していきますんでw」
と手を合わせておきました。
そのうちに気が付いたら陽もさしてきて、美しい青い空と海に^^
キレ~~。
岩屋の上らへんにあたる広場的なところでひふみうたを鼻歌ってみたりして。

あと個人的に↓の場所が大変気になって、ここでもしばし佇んでおりました。
ここと繋がれただけでも今回江ノ島に来れたのはすごく良かったとそう思いました。 
意味は全くわからないですけどねw
ひたすら海と空が愛しかった。。
長い歴史の中、土地には色んな想いや痛みもあるだろうけど、
それこそレムリアの時代の美しい景色と繋がって、、
悠久の時の果て、あの甘美なエナジーを土地とそこに住まう人々や草木、水、風が思いだしてくれればいいなあと、そんなことを思うのでした。
またこれて良かった・・・。ありがとう、江ノ島。

そして、私はこの後、Arganza様で行われるヒーラーズカレッジの1回目に参加するために、急ぎ足で小田急に飛び乗りました。笑
 またカレッジの話などは後日別な記事でレポします^^


ご覧いただきありがとうございます♡


Anna

0 コメント:

コメントを投稿