earthwork

Posted by Anna(旧:Noa) On 2014年9月26日金曜日 0 コメント

何度か各所で呟いていますが、改めて、自分のアースワーク・土地巡りについての想いを。



Arganza様の古代の扉二学期に参加させて頂いたことをキッカケに、日本の土地とそこに息づくスピリット達にフォーカスしながら、より意識的にここ何年かは各地を巡ってきたような気がします。

その土地に光を齎すようなエネルギーワーク、土地の浄化や解放を行ったりと、

それがアースワークの真髄だとは思うのですが、
土地巡り、アースワークと一言に言っても、そのスタイルは様々だなと思います。

察知し・ワークするという上記の意味では、私はそこまで霊的に敏感ではないし、

最近、私のアースワークというものは、失われてしまったもの…、民話伝承レベルにしか残っていないようなもの、もしくは自然の中に溶けてしまった粒子のようなものを拾い集め、そしてそれを再発信していくことなのだと感じています。

その土地の持っている本来のエナジー…空気を肌で感じ、
古代の人々や神々、自然の姿はどうあったのだろうかということに常に想いを馳せるということ、
失われてしまった細かなものたちを拾い集めて、きちんとカタチにしたい、それを知って伝えたい!

という気持ちは多分人一倍強いんじゃないか。と思っております。笑
(あ、でもお役目感は全くないよw)

アートやアクセサリーの世界にも何らかの形で表現して行きたいと思っていますが、

それだけでなく、いつか古代史と聖地のことでまとめサイト(ブログでもいい)を作りたいと思っていて、近々それにも着手出来たらいいなと思っています。


この数年、「これなんだろう」とミクロな部分が気になってその都度調べてきたこと、
ネタ(笑)が振り返ってみればネットワークのように繋がっていて、大きな一枚の絵であることに気付かされます。

それって、アースワークだけでなく色んな事に通じると思いますが、 

穴が開くぐらいに一つの事に集中すると、結果としていつか何か大きなものへ繋がっていくんじゃないか、ということ。
まだまだ全容や終着点は見えないけど、
本当に何ごとも「穴が開くぐらい集中する。努力。小さいことの積み重ね。」ってことは大事なんじゃないかなと思います。

来月から私の中では、また色んなことが始まってゆくタイミングです。
Arganza様のヒーラーズカレッジも二期がスタートしました。
私は来年のアドバンスからの参加ですが、去年とは大きく内容が変わってきそうなので、
10月から始まる中級にも顔を出せたら良いなと思っています。

うんうん、ヒーラーとして一人の人間としてレベルアップして、
それこそアースワークの真髄、エネルギーワーク的なところも強化できたらと思います。



自分の直感を信じ、その土地の実際の風と光と水を感じながら…♡

Anna

0 コメント:

コメントを投稿