You are my shinning star ☆ ~色んなご縁のカタチ~

Posted by Anna(旧:Noa) On 2014年7月3日木曜日 0 コメント

前回の記事に引き続きまして。

実際にあったかどうかなんて本当のことは分からないですけど
彼との過去世でのご縁というのが、今回深く根本を探って行くことで出てまいりました。
これがかなり口から色々噴出させるぐらいには腑に落ちたことだったので、ちょっと記事にしてみます。

えっと、なんかロマンチックな感じの期待してたら皆さんスンマセンwww
相当色気とは無縁の話になりますおwww



時代は中世、ヨーロッパのどっかの国のどっかの町の自衛団(青年団的な)でどうやら彼と私は同僚だったようです。自分たちの土地を守るために敵と戦っていたみたいなんですね。
彼は、その中でも皆のリーダー的な存在で理想がとっても高く、アイディアも豊富で仕事もバリバリできたので、仲間からとても慕われ尊敬されていたのだそうな。
私は彼の仲間として・部下として働いていて、彼をサポートしていたのね。
で、彼を皆と同じようにとても尊敬してたのだそう。
尊敬する彼と共に働ける喜びと、彼の立てた作戦やアイディアで自分も一緒に街の人から感謝される喜びで、二重の喜びを感じていたワタクシ。

2人の間には信頼関係ができていたのだけど、でもそこには感情的な交流は殆どなかったようなの。
何故って、あくまでこの時の2人は同じ理想を目指して進んでゆく仲間なわけです。チームとしてのお付き合いなわけですよ。
だからね、体のケアや感情的なケアというのは、各自見えないとこでやってくれって感じで(笑)
仕事にそういうのは持ち込まないっていう、とってもカラっとした関係だったのです。
私がその当時大怪我をしたみたいなんだけど、その時も彼は心配はしたものの、でも仕事を優先するのが当たり前。っていう感じだったみたいで。

うん、めっちゃボロ泣きしながらも、笑えたよねww
だって、これって、まんま今の関係にリンクしてるんだもんw
もちろん、今は同じところで同じ理想で働いているわけではないのですが、彼はめっちゃ仕事人間で、会っている時も私には関係ないはずなんですがw仕事の理想や会社をこれからどうしてくかって話を熱弁するので、私はウンウン、そうだね、それは正しいよね、ってな具合で聞いておるですよ。

それから3月に私が入院した時も、お見舞いに来てくれたらそりゃ嬉しいけど、彼は彼のことを優先させて欲しいから来ないでいいわと思ってたし、来ないということを確信していた私であったよw

また、彼がアバラにヒビ入った時に彼が言ってた言葉で印象的だったのが、
『怪我したからって仕事は仕事でしょ。』
っていいうねw minaさんからこの過去世聞かされた時にフラッシュバックしたw

まあね、ほんとにあったかどうか分からないけど、過去世では尊敬するリーダーだったわけだし、一緒に過ごした仲間でもあるわけだから、こっからは踏み込まないでねっちゅーラインや空気感がモロに分かるのかもなあ。彼といると空気読みすぎて全く動けないんだよね。彼が今何を考えていて、どうしたいのかってことを無意識にも意識的にも優先してしまうのですよ。

彼のほうはだからまあ、恋愛とか結婚のパートナーというより、無意識的に私が信頼できる部下かどうかってことを見てる感じなのですよね。
過去世の関係もあるだろうし、彼自身が今世で今まで経験した恋愛なども(多分、なんかでっかいトラウマがありそうなんだよね〜)あって、牛歩の歩み。

クッソじれるわwwwww

『 もう21世紀なんで、部下はわたしイヤです w 』 
ちなみに今はオトコに生まれてないしww
ほんとはね、もう前とは別な付き合い方ができるから出会ってるんだろうけど、過去世からの縁で、人間関係のじれるところは、自分だけがそれに気づいても相手がこれじゃいけないって気づかないことにはchemistryは起きないってとこだよね。


こういう相手を引き寄せちゃう理由は、前述した通りですが、私が求める愛情は常に手を繋いでいれるような( これは象徴みたい*)愛情なので、やっぱり今の彼との関係はそこからは大きく離れてるよね。
だからと言っていきなり全部諦めちゃうとかそういうのじゃないけど。

どっちにしても、相手を変えることは出来ないし。私に出来るのは付き合い方を変えることなんでしょうね。
勇気を持って、さみしい時はさみしいって言う、とか。
それで、関係が変わってしまっても恐れない、ということを強く後押しして頂きました。
結果がどうあれ絶対に幸せになれる、自分が望む形を手にすることができる、と。

今回更に深いところに気づいたからまた彼との関係に対する私のスタンスもだいぶ変わってくると思います。
だってもう私、この関係がどのこうのじゃなく絶対幸せになるっていうポテンシャルになっとるのでね。
ただ、ここ数日は今までずっと溜めこんできた「寂しさ」や「怒り」が噴出しておりまして、そんな色んな感情の自分をただただ認めていることをしております。
何かあった時って過去のパターンを手放そう!浄化しよう!って、躍起になるけど、それは切り離すエネルギーだから。認め受け止めれるようになった時に本当の癒しが起きるのじゃないかなって自分の体験を通して、今回学びました。
もちろん問題から切り離される時期もとっても必要なんだけどね。


いや~、それにしても人と人のご縁て不思議、そしてどんなご縁も自分を成長させてくれる尊いものだよね。きっとこれを読んでるあなたの周りの人とのご縁にも色んなメッセージや気付きと成長の種が隠されているんでしょうね。
この出会いをコーディネートしれくれた全ての存在に感謝します♡

長々とお付き合いありがとうございました!!



Anna

0 コメント:

コメントを投稿