ドラゴンポイントのご縁 ①

Posted by Anna(旧:Noa) On 2014年3月5日水曜日 0 コメント

mermaid by Henry Clive

ドラゴンポイントの話ですが、誕生日むかえたので魚座的なアートを皆様にお届けします♡↑

こんなに世の中には人がたくさんおるのに、自分が出会う人というのは限られていてご縁て不思議、そして自分を成長させてくれる宝だなあと、先日、妹と電話で話してました。
今日はそれにちなんで、ホロスコープ(星読み)のご縁のお話を。

私は真性ぎょび子と言っても過言ではない魚座強化型の人間です。一般的な星占いでは生まれた日の太陽の位置だけを指してあなたは魚座と言っておりますが、月や水星、金星、木星など無数の星やポイントが空にはあり、それらを複合的に見ていくことで、その人の雛型が見えていくわけなのです。

私の場合太陽だけでなく、生まれた時の月・水星・リリスという星やポイントが魚座4〜12度にごちゃごちゃっと団子状態にあり、MCという天職などを表す線に乗っかってます。
先日のブログの彼は、太陽が双子座13度で私の魚座太陽とはガチの90度の角度を取ります。
90度は困難や葛藤を表す角度だと言われており、一般的にはニガテ意識を持ちやすいと言われてます。

しかし思い返すと双子座10度前後、その対角で私からはやっぱり90度の位置になる射手座10度前後の人とは、昔から印象的な関係になりやすいな〜と思って、いろいろ考えてみたのです。
まず中学からの腐れ縁グループの私を抜いた5人のうち、3人は射手座初期度数〜10度代。1人が双子座初期度数。
高校の時、仲良かった子も双子座初期度数。
専門学生だった時、特に仲が良かった子は、射手座10度代と双子座10度代の子。
更に今よく一緒に遊んでるハトコのお姉様は、例の彼と同い年で誕生日が2日違いの双子座10度代。

プライベートで腐れ縁的な人もしくは何か印象的な出来事を運んでくる人の半分は双子座か射手座という事実ですw

どちらとも90度の関係で価値観は違えども、行動パターンを表す三区分では同じ柔軟宮の括り。
私は人から見た時の自分の印象を表すASCというラインが双子座なので、双子や射手とはご縁があるのかと思っておりましたが、彼とのシナストリー(2人の出生のホロスコープを重ねて相性などを見る方法)を検証してるうちにとあることを再確認しました。

いわゆる前世や見えないご縁を表すと言われるポイントに、ドラゴンヘッド・テイルというポイントがあるのですが、それがわたくし双子座12度・射手座12度にありまして、前述の方々は全てどちらかにご自身の太陽をのっけてきますw(彼は金星も)そりゃ、ご縁あるよな〜と、改めて再確認しました。


つづく。



Anna♡

0 コメント:

コメントを投稿