レコンセクレーション ~再神聖化されました☆

Posted by Anna(旧:Noa) On 2012年3月8日木曜日 0 コメント


先日、念願だった「レコンセクレーション(再神聖化)」の遠隔アチューメントを受けました♪
レコンセクレーションとはサナトクマラと白山姫(三相一体の自然界の女神:セオリツ姫、コノハナサクヤ姫、ハヤサスラ姫の母体のような存在)の統合エネルギーによるアチューメントなのですが、この二つのエネルギーの統合により、「聖と俗」「男性性エネルギーと女性性エネルギー」「天と地」など対極のエネルギーを結び合わせ、バランスの取れた状態へとへと導くものです。

去年の年末からの流れ、サンダルフォンニュートリション、トリニティーワークアウト、そして今回のレコンセクレーションで何かの区切りがつく気がしていました。

レコン~はもうちょっと先に受けるつもりでしたが、今回、Gardenのyasumiさんのところでモニター募集の記事を拝見し、「むしろ今じゃね?」(笑)と気が付いたら既に申し込んでおりました。

レコン~すごく楽しみで、はやく当日にならないかな~!とワクワクだったのですが、このレコンの好転反応・浄化作用が既に前日でておりました。
まずは持病のこと、そして去年別れた人とのことで、無意識にしていたフタをぶわっとはがされるような出来事が起き、あ~!もうやっぱり向き合わなきゃいけないのね!みたいな。

思えばこの流れも去年のサンダルフォンからの流れだな~って思いながら。
まさに向き合って手放す総仕上げ!って感じでしょうか。


============================


当日、時間になり受け取る体制に入ると、沁み込む様に重量感のあるエネルギーが体(細胞)を流れ始めました。とにかく体感としては最初から最後までエネルギーが強くて、体が揺れて揺れて、上体がずっと螺旋を描いてぐるぐる回っていました。
最初は椅子に座った状態でエネルギーをうけていたのですが、途中で横になりましたが横になっても体が上下に伸びたり捻じったりを繰り返していました。ほんとにダイナミック(笑)

イメージも何点か浮んで来ました。
冠をつけた巫女(日本の)と、そして沢山の巫女たちが地面に伏して祈る姿。榊のようなもので地面を打ち付けるようなイメージ。

それと、長い衣を着た三人の女性(龍神さま?)、それぞれ赤・青・黒が私に背を向け立っているイメージも。衣のすそが尾のようにこちら側に長く伸びている。そのうちにその三体は光を放ちひとつに融合しました。今思うと、レコンの説明にあったようにセオリツ姫・コノハサクヤ姫・ハヤサスラ姫の三位一体で白山姫のことを表していたのかもしれません。

最後に「77」の数字が光りながら浮かんできたので、祝福かな?と思いそのまま眠ってしまいました。笑
目覚めたら、全身がまだエネルギー酔いしている感じで、ささっとお風呂に入って朝までぐっすり眠りました。

次の日、yasumiさんからのレポートを読んで、自分が感じたものと符合するところもたくさんあり、とても驚きました。
サナトクマラの金色のピラミッドのエネルギーで、不要な物を燃やして頂いたのですが、それらはのどとハートの間、みぞおち、の辺りにあったようなのです。実は私、ちょっと不安になったり焦ったりすると(最近はなにはなくとも)のどとハートの間に違和感を感じていたのでびっくりしました。笑
これは私が海で生きていたころの何かの怒り、とか、人間?に対する不信感のようなものみたいです。
やっぱり過去世はイルカか人魚だったのでしょうか☆

またサナトクマラ様達から素敵なメッセージも頂きました☆
「助走期間」
「自由に生きよ。責任、邪魔されない領域を作ること。海はどこへでも繋がっている。それを忘れるな、思い出せ。」
「マインドに頼りすぎない、考えすぎない」
「その存在のままでよい、ごちゃごちゃ言うことはない。」
全て今の私に必要なメッセージでした☆
特に自由に生きよのメッセージは本当に感動。そういう風に生きたい!って常に思っていたから。

いや~、強力なアチューメントでした~。
なんか二つのサンダルフォン~を経てからというもの、ヴィジョンを結構受け取るようになった気がします。気がするだけかもだけど。(笑)
今後どのような変化があるのか本当に楽しみです☆
今まで手放せなかったこと、向き合えなかったこと、今自然に出来そうな感じがしています。
yasumiさん、本当に素晴らしいセッションをありがとうございました(^-^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Love☆


Noa

0 コメント:

コメントを投稿