2月4日立春の日、海王星が魚座へ戻ってきました。
2025年まで続く本格的な魚座海王星時代の幕開けです☆
この素敵なタイミングに私は、新しいエネルギーを受け取っていました。

Mariaさんに去年の年末、繋げて頂いたサンダルフォン・ニュートリション。大天使サンダルフォンとアンドロメダの光の天使たちによる癒しと再生のワーク。このワークを受けた方を更にサポートする続編的ワークがサンダルフォン・トリニティワークアウト。今回はこのトリニティワークアウトの遠隔セッションを受けました☆

肉体内とエーテル内に多次元に存在する3つのポイント、サードアイ・ハートチャクラ・セイクラルチャクラを繋ぐラインを目覚めさせ意思・目的・行動のエネルギーシステムを統合されより現実行動が可能になるようにサポートしてゆくというもの。

ニュートリション後、トリニティを受けようか迷っていた時に、「トリニティ」という言葉がいろんなところから私のところへやってきていました。ドライブ中<44>の数字を見た直後、ラジオのスイッチを入れると「次の曲はChemistryでTrinity」と聞こえてきたりもしました。笑

トリニティの感想ですが、サードアイ、ハート、セイクラル、、不必要なものが霧のように散ってゆき、すばらしい愛のエネルギーがどっしりと注入&調整されてゆく感じでした。
体がエネルギーで満たされ、宙に浮くんじゃないかと思うほど心地よかったです(笑)優しくてしっかり、でもふわっと包まれるような(笑)本当に素晴らしいエネルギーでした☆

セッション前、去年から手放しの流れの中で自分自身、そして将来のことに自信がもてず不安な気持ちでいましたが、セッション後何かあったわけでもないのにすごく満ち足りた気持ちでいることに気づきました。
これからはいいものしか私のところにやってこないという、不思議な自信があります。そういう気持ちを持てたことに心がじーんと震えました。

春から夏、そして秋へ。
新しいチャンスや機会がやってくるようです。
そのため、エネルギー面でも現実面でも新旧の入れ替えが起きるようで、これからの更なる変化が本当に楽しみです☆

また『自己価値をもっともっと高め、自信をもって自分にふさわしいと思えるもののみを受け取りましょう。
あなたが自分に対してふさわしいと思うものが現実にやってきます。』とのこと。

自己不信を手放すということが去年からのテーマだった私にとって、とても必要なメッセージでした。わーん、ありがとうございます。

Mariaさんが受け取ったヴィジョンの中で、私は三つ連なった鈴、天河神社の『五十鈴』のようなものをギフトとして受け取っていたようです。

五十鈴。
天河神社、ずっと行きたいと思っていた神社でした。
二年前、奈良を一人旅した時にすっかり奈良が好きになってしまい。今年もう一度行きたいなって、思っていたのです☆
今年こそ天河様にご挨拶にいけるかしら?
というか五十鈴のお守りの通販とかしてないかしら?笑

また、私のハイヤーセルフさんも現われてくださったようです。
白っぽい女神風の方で、イルミナという言葉が降りてきたそうです。
イルミナ(illumina)光を浴びる、輝きを放つ、照らすなどの意味を持つとありました。きっと、そんな名前のような素敵なハイヤーさんなのでしょうね。

Mariaさん、このたびは再びすばらしいサンダルフォンのエネルギーを繋げてくださりありがとうございました♪


そしてそして!セラピストでもありシンガーでもあるMariaさんのCDが届きました(*^。^*)
Mariaさんのエンジェリックボイスに心が洗われます~~~☆☆☆
オリジナル曲の他にも、私が大好きなカッチー二のアヴェマリアも収録されており、
大興奮で聞かせて頂きました~~!!
最近はずっとへヴィロテで聞かせて頂いております☆
いつかMariaさんのライアーボイスヒーリングを直に受けるのがひそやかな夢なのです。笑



Love&Light


Noa

0 コメント:

コメントを投稿